スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

東京都遊技業協同組合がホール店舗営業の自粛を発表

カテゴリー: 震災関連

パチンコ&パチスロファンとしては、パチンコ業界が今回の災害に対してどのような姿勢で取り組んでいくのかも気になるなるなるところです。

11日の都内は、あまりの事態に少し現実逃避気味の人が多かったか、はたまた電車が動くかもという期待を持っていた人が多かったのか、営業を続けていたパチンコ屋さんにはいつも以上に人がいたような気がします。
見かけたうちの半分くらいは地震の影響で閉店していましたが。
あたしも徒歩20kmを帰宅中にパチンコ屋でトイレをお借りしました。
コンビニは長蛇の列だったし・・・
助かりました(^^)さすがに打つ気にはなれなかったけど。

その後、東京電力の供給地域のホールは電力不足に対する節電として、短縮営業、営業自粛をしているお店もありましたが(一部は停電への備えだったのかも)、通常通りの営業を行っているホールもあり、節電が必要な事態においてゲームセンター、自動販売機と並んで非難の的となっていました。

個人的には、経営面で苦しいと思いますが、東京電力、東北電力の供給地域のホールは
 ・短縮営業をする
 ・外のネオンは消せるところは消す
 ・ホール内で募金箱を置く、またはホールの利益から募金を行う
などの行動をして欲しいと思っています。


なーんて思っていたら、業界団体としても自粛の方針を打ち出していました。

東京都遊技業協同組合がホール店舗営業の自粛を発表
http://www.p-bomb.co.jp/gyokai.php?&ht=gyokai_jyo&no=965

神奈川県の業界団体は18日まで完全営業自粛の方針のようです。
その後は通常通りになるようですが、もうちょっと被災地の状況が落ち着くまでは短縮営業になって欲しいです。

あくまで業界団体の方針で最終的な実施は各ホールが判断するようですが、東京電力によると電力需要のピークは18時~19時頃ということなので是非、足並みを揃えて実施に踏み切って欲しいところです。
ホール経営者の皆さん、ぜひ。
東電地域みんなで「ヤシマ作戦」やりましょう!
スポンサーサイト
2011/03/18(金) 02:56 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。