スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

福島原発(主に放射線)について

カテゴリー: 震災関連

※念のため。
この記事にはあたしが見て回った情報を元に書いている為、不確か、または間違った情報が含まれている可能性があります。
その点にご留意の上、ご覧下さい。
不安な方は専門家のサイト、ツイート等を参考にしてください。



会社で原発関係のシステム開発やってた人たちが、福島原発のニュースを見て週明けから「やべー、これはやばい!」とか連呼するものだから不安になって色々調べてみました。

専門家が直接Twitterで回答くれるとかイイ時代ですよね。うん。

状況が刻々と変わっている上に専門家の中でも意見が分かれるようですが、色んなツイートやサイトを渡り歩いた結果、ヨウ素138という放射性元素の体内への取り込み(内部被曝)を防げば、必要以上に不安になることは無いというのが自分の中での一旦の結論です。

ここのサイトがわかりやすかったのでリンク。

環境研ミニ百科「第63号 放射性ヨウ素とヨウ素剤投与」
http://www.ies.or.jp/japanese/mini/mini_hyakka/63/mini63.html

あ、ヨウ素入りうがい薬を飲み薬のように飲むのは絶対NG。
飲用じゃない薬には体内に取り込むと有害な物も含まれてるので害を与える方が強く出ます。
昆布などのヨウ素が多く含まれる食物をとることで、ヨウ素剤投与に近い効果を得られるという説もありますが、甲状腺を満たすことが出来るかどうかは諸説あるようです。
専門家と思われる方々の意見を見ていると、効果は薄いという意見のほうが多いと感じました。
気休め程度にはいいと思いますが、買い占めはやめよう(笑)
ヨウ素は取りすぎると副作用もあるのでー。鉄みたいなもんですかのぅ。


どうしても、見えない、臭わない、脅威の程がわからない相手なので不安になりますし、「被曝」という言葉が広島、長崎の原子爆弾を連想させているところもあるんじゃないかと思います。
あたしがそうだった(><)
「被曝」はあくまで人体が放射線にさらされたことを表す※(wikipediaより)ので、自然界に存在する放射性物質からも常に「被曝」していますし、体内にも放射性物質は存在するので人間も常に放射線を出しているそうですよ。
後、放射性物質には半減期があって、崩壊して最終的には放射線を出さない安定形になります。
短いものはまばたきより短い時間、ヨウ素138は約8日強だそう。
長いものは宇宙誕生から現在までの時間よりも長いみたいですが・・・気体化して遠方まで飛ぶものは長くても日単位の半減期のものが多いみたいです。
この辺が詳しくわかればもっと安心できるかも。


それでも、こえー!やべー!と言っているうちの会社の人たち(&あたし)のように心配な方には・・・

「NAVERまとめ 放射線測定値[東京都、関東、全国]ライブ情報、ガイガーカウンタ、参考サイト」
http://matome.naver.jp/odai/2130014613548736301

や、

「東北関東大震災・非公式・放射性物質モニタリングポストMAP / Japan quake radioactive material monitoring post MAP」
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,0&msa=0&msid=208563616382231148377.00049e573a435697c55e5&ll=36.062422,140.180054&spn=6.27745,2.938843&z=8

で放射線量モニタリングでもしてみてはいかがでしょうか。
報道されているような数値に一瞬上がっても、その後下がっていくのが見てとれます。
「量」×「時間」で被曝量は算出する(体内に取り込んじゃうと被曝し続けるので、屋内退避の方々がなるべく外気に触れないようにと通達が出ているのは、この算出式のため)そうですが、高めの放射線量が続く状況で無い今は心配しすぎなくていいと思います。
逆に心配しすぎで病気になるかもしれませんよ。
病は気からと言いますしね(><)b

原発近辺で注水作業にあたられている作業員の方々は、高めの放射線量を一定時間浴びる過酷な環境だと思います。
最悪な事態を防ぐ為に現地で作業されている東電、協力会社、自衛隊、警察の皆さんには感謝と尊敬の念で一杯です。

あたしたちは自分で出来ることをやりましょう。
スポンサーサイト
2011/03/18(金) 01:10 | トラックバック(-) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。